森づくりフォーラム・ニュース

2013年5月16日 イベント

シンポジウム「どうする?どうなる?これからの森づくり ~森林と人との関わりを語り合う場を求めて~」6月2日に開催します。

神戸での震災がNPO 法のきっかけとなり、2011 年の東日本大震災が
ボランティア活動の次の転換期になろうとしています。
これまでの森林ボランティア活動の歴史を振り返りつつ、今後の市民による
森づくり活動はどのような方向に向かうべきかを模索します。
また森林ボランティアだけでなく、今まで森林に関わりのなかった 市民の森への興味・関心を掘り下げ、人と森林のつながりがいかに大切かを、継続して語りあっていくキッカケづくりにします。

「どうする?どうなる?これからの森づくり ~森林と人との関わりを語り合う場を求めて~」
 
【日時】2013年6月2日(日)13:00~16:30
【場所】文京シビックセンター26階スカイホール→アクセス
【基調講演】内山節(哲学者、森づくりフォーラム代表理事)
【パネルディスカッション】
◇鹿住貴之(認定NPO 法人樹恩ネットワーク事務局長, 東京都)
◇浜田久美子(作家, 長野県)
◇山本博(NPO法人日本森林ボランティア協会事務局長)
◇林業女子会@東京
 
<参加案内>
【定 員】定員100名(事前申込みによる先着順)
【参加費】一般:500円 森づくりフォーラム会員:学生は無料 
【申込書】メール:office@moridukuri.jp もしくは添付のpdf裏面の申込書をご利用ください。
【問い合せ】 森づくりフォーラム事務局
  東京都文京区本郷2-25-14 第一ライトビル405号室
  TEL:03-3868-9535
  FAX:03-3868-9536
  Email:office@moridukuri.jp
 HP: http://www.moridukuri.jp
【主催】 森づくり政策市民研究会
 【共催】 特定非営利活動法人森づくりフォーラム
 ※なお、当シンポジウムは、国土緑化推進機構「森と水の森林
ファンド」助成事業で開催されています。

どうする?どうなる?これからの森づくりチラシ(1089KB)

最新ニュース

2017年7月18日
チェーンソーによる安全な伐木技術・技能研修会・ 森づくり安全サポーター(ランク3)審査会 受講者・見学者 募集要項
日程 前 半 2017年10 月6日(金)~9 日(月) 3泊4日 後 半 2017年10 月27 日(金)~29 日(日) 2泊3日 ※研修会は 10月6~9・27 日(計5 日)、審査会は10月28~29日(計 2日)。