森づくりフォーラムの活動

イベント

2014.05.14

森づくりフォーラム主催シンポジウム 『いま、福島の森林で 〜原発被害地域での森林市民活動〜』

(2014.06.15)

画像

東京電力・福島第一原子力発電所の事故から3年が過ぎました。
解決されないままの課題は、いまも大きくなるばかりです。

 森林は、どうなのでしょうか。
「すばらしい場所であった森が、あの日から一転、怖くて行っては
いけない場所になってしまったところもある」
 今年3月の「森林と市民を結ぶ全国の集い in 東京」で聞かれた言葉です。

 今回は、3人の方に報告していただきます。
 福島県いわき市で、森づくりや森林環境など幅広い活動をしている
NPO「いわきの森に親しむ会」の松崎さん。福島県飯舘村をしばしば訪ね、
NPOとして支援活動を続けている小早川さん。
『エネルギーを選びなおす』(岩波新書)ほかの著者・小澤さん。

「いま、福島の森で」起こっている問題は、
「いま、福島の森で」NPOとして取り組んでいることは、
「いま、福島の森」から伝えたいことは、
 そして、「これからの福島の森」について、語っていただきます。

  ■報告予定者
 松崎和敬さん(いわきの森に親しむ会・福島)
 http://www16.plala.or.jp/goan
 小早川喬さん(福島再生支援東海ネットワーク・愛知)

小澤祥司さん(環境ジャーナリスト・西多摩自然フォーラム 東京)
http://earthkids.sakura.ne.jp/homepage/TOP.html


●場所  大学生協 杉並会館/丸ノ内線 東高円寺駅(徒歩7分)
     〒166−0012 杉並区和田3−30−22
    http://www.univcoop.or.jp/about/map.html
●日時  6月15日(日) 13時〜16時30分(予定)
●参加費 500円 森づくりフォーラム会員・学生無料
  ●懇親会 17:00〜19:00予定 (参加費3,000円程度)
●申し込み メール:office@moridukuri.jp FAX:03-3868-9536
●主催  森づくりフォーラム/森づくり政策市民研究会

6月15日シンポジウム出演者情報&申し込み用紙(361KB)