森づくりフォーラム・ニュース

2016年5月24日 イベント

【参加者募集】
多摩の森・大自然塾 森林ボランティア基礎講座

多摩の森・大自然塾 森林ボランティア基礎講座
初めての森作り体験【初心者対象】

 東京の面積の約30%が森林です(島しょを除く)。その多くが多摩地域に存在しています。 森林は水を蓄えたり、土砂流出防止機能、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の吸収源であるとい った公益的機能を持っています
 森林ボランティア活動で、東京の森林を育てませんか。森の中での活動は、安らぎ、憩いな どや人とのつながり、新しい出会いや発見など非日常的な体験があります。 健康のためにも、ぜひ森林の中で活動をお誘いします。

 東京都環境局と森づくりフォーラムでは、森の中で学ぶ「多摩の森・大自然 塾」を実施しています。森林ボランティアを始めてみたいという方々を対象に、 平成26年度「初心者向け講座」の受講生を募集いたします。

 森林整備の活動は、季節によって、作業内容が違います。1年を通して作業を 行うことで、森林の1年間を見ることができます。初心者講座では、森や樹木の 見方、安全な道具の使い方、森の手入れの基本など座学及び実習です。今回は基本から実 践まで全4回で学ぶ講座で、引き続き応用・実践編を4回行う計8回の講座です。

★基礎講座 <参加費 1回 200円>

●集合場所 JR青梅線 鳩ノ巣駅前 9時40分 / 解散 16時ごろ
電車の本数が少ないので乗り遅れないようにご注意ください。
●活動場所 JR青梅線 鳩ノ巣駅 徒歩10分 鳩ノ巣フィールド
●申込締切 6月17日(金) 定員になり次第締め切ります。
●対象・定員 中学生以上 各回とも定員25名
●参加費 1回 200円

●日程と内容
(雨天でも室内で、内容を変更して実施します。またプログラムは変更することがあります)

回数 日程 内容
1 6/25(土) 森林ボランティアとは?

【講義】 ・東京の森林の現状と課題 ・多摩の森「大自然塾」とは?
・森づくり作業の安全管理・森を見て、生物多様性を考える。
【実習】 ・フィールド案内(森づくりの取組み)
・道具(大鎌)の使い方と手入れ
2 7/23(土) 森林ボランティアの安全管理

【講義】 ・夏場の安全管理(蜂対策と熱中症対策)
・鳩ノ巣の植物
【実習】 ・大鎌を使用しての下刈り。
・救急法の実技(蜂に刺されたら? 熱中症になったら?)
3 9/10(土) 広葉樹林の施業管理

【講義】 ・広葉樹林の管理作業を学ぶ。(鳩ノ巣の植物)
【実習】 ・手道具(ノコとナタ)の手入れ
・除伐(ノコ・ナタの使い方を学ぶ。)
4 10/22(土) 間伐の必要性と方法の基本

【講義】 ・木の伐倒の基本を学ぶ。
【実習】 ・間伐(伐倒の仕方と補助具の使い方)、ロープワーク
・基礎講座のまとめと応用・実践講座の案内

☆経験者講座
第5回~8回(後期)の森林ボランティア経験者講座の日程は、11月から2月までの予定。

☆体験講座
多摩の森・大自然塾「森林ボランティア」定例活動 鳩ノ巣フィールドで、 毎月第3日曜に開催しています。 体験してみたい方は、森づくりフォーラムまでご連絡ください。お待ちしています

多摩の森・大自然塾』森林ボランティア講座 とは?
森林が元気であるためには、何10年もの長期的かつ継続的な手入れが必要となります。 私たちは、四季を通して、以下のような作業を行なっています。森林ボランティアの体験を通じて、 森林を今よりも身近に感じてもらい、自分たちは、 森林のために何ができるのか考えるきっかけづくりをしています。
作業の目的や方法は、作業をはじめる前に説明します。予備知識がなくても気軽にご参加ください。 ただし、下欄に記してある服装や持ち物は必ず守ってください。 自分の体力とも相談し、「安全に、楽しく」作業をしましょう。

申込方法

下記のいずれかでお申込み下さい。
(1) E-Mail

右記項目を明記し、entry@moridukuri.jp 宛にお申込ください。

(2) はがき

返信先と右記項目を明記の上、問合せ先に郵送してください。

(3) FAX

返信が可能な方のみ有効です。
返信先と右記項目を明記の上、問合せ先に送信してください。
①講座名
②〒・住所
③氏名(ふりがな)
④年齢、⑤性別、⑥血液型
⑦TEL、⑧FAX
⑨携帯電話、⑩E-mail
⑪所属している団体
⑫交通手段
 (出来るだけ公共交通機関を利用してください)
⑬特記事項
※いただいた個人情報は、事故など緊急の事態が起こった場合に使用いたします。
今後の大自然塾や森づくりフォーラムのイベント情報を発信させていただくことがありますが、 それ以外には使用いたしません。

持ち物 ※作業用具はこちらで用意します。

■必需品
・森の中で活動できる服装(長袖・長ズボン、汚れてもよいもの)、黒っぽい服はさける。
・山を歩ける靴(長靴・登山靴など)
・弁当を入れて両手を空けて歩けるリュックなど
・滑り止め付き軍手または皮手
・雨具、昼食、飲み物(水など1リットル以上)
・手ぬぐい・タオルなど2枚程度
・筆記用具など

■あると便利なもの
・着替え

問い合わせ先

主催 : 東京都環境局
企画・運営 : 特定非営利活動法人 森づくりフォーラム
     「多摩の森・大自然塾」事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-14 第1ライトビル405号
      森づくりフォーラム気付
Tel: 03-3868-9535 / Fax: 03-3868-9536 / E-Mail:entry@moridukuri.jp

最新ニュース

2017年7月18日
チェーンソーによる安全な伐木技術・技能研修会・ 森づくり安全サポーター(ランク3)審査会 受講者・見学者 募集要項
日程 前 半 2017年10 月6日(金)~9 日(月) 3泊4日 後 半 2017年10 月27 日(金)~29 日(日) 2泊3日 ※研修会は 10月6~9・27 日(計5 日)、審査会は10月28~29日(計 2日)。