森づくりフォーラム・ニュース

2016年9月25日 イベントフィールド活動多摩の森・大自然塾

2016年「多摩の森・大自然塾」 森林ボランティア応用・実践講座

多摩の森・大自然塾 森林ボランティア応用・実践講座 【経験者対象】

 東京の面積の約30%が森林です(島しょを除く)。その多くが多摩地域に存在しています。 森林は水を蓄えたり、土砂流出防止機能、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の吸収源であるといった公益的機能を持っています。
 しかしながら、多くの森林は手入れ不足などで元気がなく、その力を十分に発揮できていません。
 皆さんの力で、東京の森林を育てませんか。森の中での活動は、安らぎ、憩いなどや人とのつながり、新しい出会いや発見など非日常的な体験があります。
 健康のためにも、ぜひ森林の中で活動をお誘いします。

 東京都環境局とNPO法人森づくりフォーラムでは、森の中で学ぶ「多摩の森・大自然塾」を実施しています。
 少しだけ森林ボランティアの体験があるけど、もっと森林ボランティアを本格的にやってみたいという方々を対象に、平成28年度「経験者向けの応用・実践講座」の受講生を募集いたします。
 森林整備の活動は、季節によって、作業内容が違います。秋から冬の時期は枝打ちや間伐の時期です。作業だけでなく、安全について、森のこと、植物のことなど学べます。
 前の基礎講座に引き続いてのご参加はもちろん、森林ボランティアの経験があり、更に頑張りたい方が対象です。全4回で森づくりの理論の講義と実践を学ぶ講座です。

★回続けて参加できる方優先。 <参加には保険料など1回200円が必要です>

●集合場所 JR青梅線 鳩ノ巣駅前 9時45分 / 解散 16時ごろ
電車の本数が少ないので乗り遅れないようにご注意ください。
●活動場所 JR青梅線 鳩ノ巣駅 徒歩10分 鳩ノ巣フィールド
●申込締切 10月28日(金) 定員になり次第締め切ります。
●対象・定員 中学生以上 各回とも定員25名
●参加費 1回 200円
●チラシ ダウンロード

 

●日程と内容
(雨天でも室内で、内容を変更して実施します。またプログラムは変更することがあります)

回数 日程 内容
1 11/12(土)
除  伐 【講義】 ・森林ボランティアの課題と展望
・森の生産物と生物多様性の森づくり
【実習】 ・広葉樹の管理とはなにか
2 12/10(土)
道づくり 【講義】 ・道づくりの基本
・危険を予知する安全管理
【実習】 ・道づくりの実践(ルート選定他)
3 1/14(土)
枝打ち  【講義】 ・優良材生産と枝打ちの必要性と方法
【実習】 ・木登り道具を使って安全な登り方と枝打ちの実践
4 2/11(土・祝)
間  伐 【講義】 ・多摩産材の供給と需要
【実習】 ・間伐(選木と安全な伐倒方法)他
・森林資源の調査方法
■ボランティア講座のまとめ

☆森林ボランティア体験講座

森づくりフォーラム主催・東京都環境局後援の市民参加の森づくり『森林ボランティア体験講座』は、 奥多摩町鳩ノ巣フィールドで、毎月第3日曜に開催しています。 体験してみたい方は、森づくりフォーラムまでご連絡ください。お待ちしています

多摩の森・大自然塾』森林ボランティア講座 とは?

 森林が元気であるためには、何10年もの長期的かつ継続的な手入れが必要となります。
 私たちは、四季を通して、以下のような作業を行なっています。森林ボランティアの体験を通じて、森林を今よりも身近に感じてもらい、自分たちは、森林のために何ができるのか考えるきっかけづくりをしています。
 作業の目的や方法は、作業をはじめる前に説明します。予備知識がなくても気軽にご参加ください。ただし、下欄に記してある服装や持ち物は必ず守ってください。自分の体力とも相談し、「安全に、楽しく」作業をしましょう。

申込方法

下記のいずれかでお申込み下さい。
(1) E-Mail

右記項目を明記し、entry@moridukuri.jp 宛にお申込ください。

(2) はがき

返信先と右記項目を明記の上、問合せ先に郵送してください。

(3) FAX

返信が可能な方のみ有効です。
返信先と右記項目を明記の上、問合せ先に送信してください。

(4) Web

①講座名
②〒・住所
③氏名(ふりがな)
④年齢、⑤性別、⑥血液型
⑦TEL、⑧FAX
⑨携帯電話、⑩E-mail
⑪所属している団体
⑫交通手段
 (出来るだけ公共交通機関を利用してください)
⑬特記事項
※いただいた個人情報は、事故など緊急の事態が起こった場合に使用いたします。
今後の大自然塾や森づくりフォーラムのイベント情報を発信させていただくことがありますが、 それ以外には使用いたしません。

持ち物 ※作業用具はこちらで用意します。

 ■必需品
・森の中で活動できる服装(長袖・長ズボン、汚れてもよいもの)、黒っぽい服はさける。
・ベルト、靴(長靴・登山靴など)
・弁当を入れて両手を空けて歩けるリュックなど
・滑り止め付き軍手または皮手
・雨具、昼食、飲み物(水筒)
・手ぬぐい・タオル
・筆記用具など

■あると便利なもの
・着替え、防寒衣類、防寒用品

問い合わせ先

「多摩の森・大自然塾」事務局
主催 : 東京都環境局
企画・運営 : 特定非営利活動法人 森づくりフォーラム
      「多摩の森・大自然塾」事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-14 第1ライトビル405号
      森づくりフォーラム気付
Tel: 03-3868-9535 / Fax: 03-3868-9536 / E-Mail:entry@moridukuri.jp

■講座の運営は、東京都の委託により、NPO法人森づくりフォーラムが森林インストラクターの協力を得て行ないます。

申込みフォーム

下記フォームに必要事項を記入の上送信ボタンを押してください。

最新ニュース

2017年7月18日
チェーンソーによる安全な伐木技術・技能研修会・ 森づくり安全サポーター(ランク3)審査会 受講者・見学者 募集要項
日程 前 半 2017年10 月6日(金)~9 日(月) 3泊4日 後 半 2017年10 月27 日(金)~29 日(日) 2泊3日 ※研修会は 10月6~9・27 日(計5 日)、審査会は10月28~29日(計 2日)。