森づくりフォーラム・ニュース

2016年11月3日 イベント

12月3日(土)【柿澤 宏昭氏 講演】
連続講座「森から人へ 人から森へ」第6回を開催

symposium_20161203-1 symposium_20161203-2

「森から人へ 人から森へ」
 市民が主体となる森づくりとは?
 森林社会学研究会 連続講座 第6回

■ 市民が主体となる森づくりとは?
 森の重要性が見直される昨今、森を管理・保全・活用し、時に事業化しながら、森づくりに関わる市民団体や社会的企業の活動が注目を集めています。
一方、日本の林業・林政は木材生産増大、大規模加工流通体制の整備による林業の成長産業化に焦点が当てられ、国民参加・市民参加の影が薄れてきています。
こうした状況の中、市民が「主体」となる森づくりとはどういうことなのか?
これからの森づくりにおける市民団体の重要性とは? 
生態系保全を基礎とした森林管理を、多様な人々の協働によって構築することに関心を持ち続け、森林社会学の研究者でもある柿澤宏昭さんにご登壇いただき、お話していただきたいと思います。

【開催日】 2016年12月3日(土)14:00~17:30
【講 演】 柿澤 宏昭(北海道大学 森林政策学研究室 教授)
【会 場】 文京シビックセンター4F 区民会議室B
アクセス→http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
【参加費】 一般:1,000円 森づくりフォーラム会員・学生:500円
【定 員】 30名
【申し込み】 申し込みフォームから
【出席者プロフィール】

柿澤 宏昭

神奈川県横浜市出身。山・自然が好きで北大へ進学。1995~6 年にワシントン
大学森林資源学部客員研究員。2006 年から北海道大学森林政策学研究室
教授。北海道水資源保全審議会会長。専門は森林政策学、森林社会学。
主な著書に『生物多様性保全と森林政策』『協働による地域づくり・森林づくり
みどりの市民参加』など。
【主 催】  NPO法人森づくりフォーラム / 森づくり政策市民研究会
【事務局】  森づくりフォーラム内
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-14 第1ライトビル405号
TEL. 03-3868-9535 FAX.03-3868-9536
E-mail:office@moridukuri.jp

【申し込み】
下記フォームに必要事項を記入の上送信ボタンを押してください。

森から人へ人から森へチラシ(1.7Mb)

最新ニュース

2017年7月18日
チェーンソーによる安全な伐木技術・技能研修会・ 森づくり安全サポーター(ランク3)審査会 受講者・見学者 募集要項
日程 前 半 2017年10 月6日(金)~9 日(月) 3泊4日 後 半 2017年10 月27 日(金)~29 日(日) 2泊3日 ※研修会は 10月6~9・27 日(計5 日)、審査会は10月28~29日(計 2日)。