森づくりフォーラム・ニュース

2019年3月11日 イベント森林と社会と暮らし

【キャンセル待ち】4月6日(土)「鹿と猪はこう食す!知りたい森と獣害のこと」

私の森.jp×森づくりフォーラム presents
鹿はこう食す! 知りたい獣害のこと
~森林社会学研究会連続講座「森から人へ 人から森へ」第14回~

ご好評につき定員に達しましたので、お申込みをいったん締め切らせていただきます。
現在はキャンセル待ちをお受けしております。ご希望の方は、森づくりフォーラム事務局までメールでご連絡をお願いいたします。 → office■moridukuri.jp ※■を@にしてご利用ください。

◆ 講演者 石崎 英治 さん 株式会社クイージ ・株式会社おおち山くじら 代表取締役

◆ 聞き手 水谷 伸吉 さん  一般社団法人more trees 事務局長

◆ 会 場 グラム・デザイン/私の森.jp カフェ・スペース

  今、森林率が7 割り近くを占める日本のあちこちでイノシシやシカ、クマといった野生動物が出没し、その生息数の増加、生息域の拡大によって「獣害」という社会問題が発生しています。一方で狩猟を通じて得られる、そうした野生動物の肉=ジビエは、地域の資源として価値が見直され普及への期待が高まっています。
 今回は獣害問題に端を発し、ジビエ肉供給ビジネスを実践している石崎さんの取り組みや、実際にジビエを食べる体験も通じて、獣害と森林の状況、そして地域資源としてのこれからのジビエについて考えたいと思います。

*チラシはこちら

*お申込みはこちら

日 時 2019年4月6日(土) 14:00~17:00(会場 13:30)
講 師 石崎 英治 さん
株式会社クイージ ・株式会社おおち山くじら 代表取締役
会 場 有限会社グラム・デザイン/私の森.jp カフェ・スペース
〒153-0043 東京都目黒区東山 3-9-2 Isola A
東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩5分 ≫アクセス
プログラム ・講演(石崎 英治 さん)
・対談(石崎 英治 さん × 水谷 伸吉 さん)
・食事・フリートーク
 MENU国産イノシシ肉のキーマカレー
    (株)おおち山くじらの拠点である島根県美郷町のお米と一緒にご提供します。
~~~
 懇親会(17:00から同会場で行います)
参加費 講演会 3000円(イノシシ肉のキーマカレー付)

懇親会(希望者のみ) 500円(1ドリンク・軽食付き)
※追加ドリンクのご注文は別途お支払いいただきます。 

講演者

石崎 英治 さん
株式会社クイージ代表取締役
株式会社おおち山くじら代表取締役
 1978年生まれ。北海道大学大学院農学研究科で林学を修めるが、研究フィールドの天然林がひと冬でエゾシカに食いつくされたのを見て、研究対象を森林からシカに変える。国内狩猟肉の製造や卸売業を営むかたわらで、シカやイノシシなどの野生獣肉を〈伝統肉〉と再定義した「NPO法人伝統肉協会」理事長として、獣肉食文化の普及啓発にも尽力中。

聞き手

水谷 伸吉 さん
一般社団法人more trees 事務局長
 1978年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、2000年より㈱クボタで環境プラント部門に従事。2003年よりインドネシアでの植林団体に移り、熱帯雨林の再生に取り組む。2007年に坂本龍一氏の呼びかけによる森林保全団体「more trees」の立ち上げに伴い、活動に参画し事務局長に就任。森づくりをベースとした国産材の利用促進のほか、カーボンオフセットや地域活性化なども手掛ける。

当日進行 赤池 円 さん(私の森.jp 編集長)
定 員 25名(先着順)
申し込み 申し込みフォームから
チラシ裏面の【参加申し込み書】でのお申込みも可能です。(FAX・メール)
事務局 森づくりフォーラム内
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-14 第1ライトビル405号
TEL. 03-3868-9535 FAX.03-3868-9536
E-mail:office@moridukuri.jp
森林社会学研究会 連続講座シリーズ 平成30 年度 緑と水の森林ファンド助成事業