森づくりフォーラム・ニュース

2017年5月22日 イベントフィールド活動多摩の森・大自然塾

【募集中】2017年「多摩の森・大自然塾」森林ボランティア講座:基礎編/応用・実践編(各4回)

「多摩の森・大自然塾」森林ボランティア講座

この講座は、森林ボランティアの底辺の拡大、指導者層の育成を図り、東京都の森林をボランティアの手で整備できる人材を発掘すると同時に東京都の森林行政の理解を深めてもらい、広く都民に普及、理解していただくことを目的として、開講される連続講座です。
なお、初心者向けの基礎講座のあと、10月から開催される応用・実践編を受講することができます。

●場  所  
 東京都奥多摩町棚沢
 実技:(通称)鳩ノ巣フィールド
 講義:棚沢コミュニティーセンター
 ※雨天でもプログラムを変更して実施。

●対  象
 中学生以上であればどなたでも(募集人数25名・締め切り6/12)
 ※4回続けて受講できる方を優先

●参 加 費
 基礎講座1人    4回 計800円(1回200円)
 応用・実践講座1人 4回 計800円(1回200円)

●指導主体
森林インストラクターの資格を持った講師5名程度

●主催
 東京都環境局

●企画運営・お問い合わせ・お申込み
 特定非営利活動法人 森づくりフォーラム
 〒113-0033東京都文京区本郷2-25-14第一ライトビル405号室
 森づくりフォーラム気付
 Tel: 03-3868-9535 /Fax: 03-3868-9536 

詳細・お申込み方法PDF:「多摩の森・大自然塾」森林ボランティア基礎講座案内チラシ

「多摩の森・大自然塾」森林ボランティア基礎講座
<初心者向け>

第1回 6月17日(土) 
「森林ボランティアとは?」
講義 多摩の森・大自然塾とは?
東京の森林の現状と課題
森づくり作業の安全管理
実技 フィールド案内(鳩ノ巣フィールドの森づくりの取組み)
森の道具のいろいろ、ロープワーク
第2回 7月8日(土)
 「安全管理」
講義 夏場の安全管理(蜂対策と熱中症対策)
鳩ノ巣の植物
実技 救急法の実技
(蜂に刺されたら。熱中症になったら)
大鎌を使用しての下刈り
第3回 8月26日(土)
「広葉樹林の管理」
講義 広葉樹林の管理作業
手道具の使い方(ナタとノコ)
実技 除伐作業
手道具(ノコとナタ)の手入れ
第4回 9月16日(土)
「間伐」
講義 間伐の必要性と伐倒の基本
実技 間伐(伐倒の仕方と補助具の使い方)
造材と皮むき(葉干し)
ロープワーク(材の運搬)

 

「多摩の森・大自然塾」森林ボランティア応用・実践講座
<継続・経験者向け>

第1回 10月14日(土)
「生物多様性の森づくり」
講義 森林ボランティアの課題と展望
森林からの生産物と生物多様性 
実技 広葉樹林の管理(除伐の必要性)
第2回 11月11日(土)
「道づくり」
講義 道づくりの基本(ルートの選定と間伐材の利用)
危険予知する安全管理
実技 道づくりに必要な道具(カケヤとトンガの使い方)
道づくり(ルート選定と安全な道づくり)
第3回 12月9日(土)
「枝打ち」
講義 枝打ちの必要性とその方法
実技 木登り道具の使い方(安全な登り方)
枝打ち(ノコギリの安全な使い方)
第4回 1月13日(土)
「間伐」
講義 東京都の木材の供給と需要
ボランティア講座のまとめ
実技 間伐(選木と安全な伐倒の仕方)

 

最新ニュース

2017年7月18日
チェーンソーによる安全な伐木技術・技能研修会・ 森づくり安全サポーター(ランク3)審査会 受講者・見学者 募集要項
日程 前 半 2017年10 月6日(金)~9 日(月) 3泊4日 後 半 2017年10 月27 日(金)~29 日(日) 2泊3日 ※研修会は 10月6~9・27 日(計5 日)、審査会は10月28~29日(計 2日)。