『森づくりフォーラム通信』No.222 2020年2月3日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
      『森づくりフォーラム通信』No.222 2020年2月3日号
            NPO法人 森づくりフォーラム
       ☆寄付キャンペーン 応援よろしくお願いいたします!
          https://syncable.biz/campaign/837/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1 森づくりフォーラム20周年 寄付キャンペーンをスタートしました!   
 2 イベントおしらせ 「森林と市民を結ぶ全国の集い2020 in東京」ほか
 3 気になる 森と緑と木と 関連情報  
 4 森の本・本の森+森の映像
   枝葉末節  20年 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1 森づくりフォーラム20周年 寄付キャンペーン ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

      【ご寄付・シェアをお願いします!】
    NPO法人森づくりフォーラム20周年 寄付キャンペーン
      https://syncable.biz/campaign/837/

 国内15のNPO・非営利の森林保全団体と連携して、
 寄付キャンペーンを実施しています。

 これまでにご寄付をいただいたみなさま、
 誠にありがとうございました。

 期間も半分が過ぎ、残り13日となりました。
 おかげさまで「58件・388,300円」のご寄付をいただいております。

 森を活用した人材育成や自然災害からの森の再生のため、
 どうか、300万円の目標達成に向けて
 引き続きご支援・ご協力を何卒よろしくお願いいたします。
 
 目標金額:300万円
 期間:1月15日(水)~2月15日(土)
 URL :https://syncable.biz/campaign/837/

  一般市民参加型の森づくり活動を推し進めることで
  「森とともに暮らす社会の実現」をめざしている森づくりフォーラムは、
  2020年1月にNPO法人となって20周年を迎えました。

  気候変動の影響による自然災害から世界を守るために、
  森林・林業関係者だけでなく一般市民も主体的に森づくりに
  関わっていく社会へとシフトすることが必要です。

  森とともに暮らす社会の実現に向けて、
  皆さまのご支援・ご協力をお願いいたします。
 
  今回のご寄付は、森林保全を行う15団体に配分し、
  合計約1,200haの森林を市民の手で整備しながら、
  その森を活用した人材育成プロジェクトや、
  自然災害からの森の再生活動に充てさせていただきます。

  ★ご寄付・各団体によるプロジェクト詳細はこちらから
   https://syncable.biz/campaign/837/

  ★Faceboookでの記事シェアも歓迎いたします!
   http://urx.space/URNi

 ───────────────────────────────────
 ■初心者のための森づくり体験会2019-2020
  https://www.moridukuri.jp/forumnews/taikenkai2019-20.html
  ~春の森・初夏の森~のプログラムを公開しました!
  <募集中のプログラム>
  〇2月22日(土):間伐・玉切り @JR中央線 高尾駅(パウロの森くらぶ)
   お申し込みは→ http://bit.ly/35TAItp

 ■こげさわ冒険の森 プチ体験会 ~木を倒してみませんか?~
  2月9日(日)10:00~12:00
  https://www.moridukuri.jp/forumnews/200209.html

 ■内山節ライブラリー『つながる世界』公開中です。
  https://www.moridukuri.jp/library

 ■WEBメディア「きふる」に紹介記事が掲載されました。
  「森とともに暮らす社会」を目指して|森づくりフォーラム
  https://kifuru.org/activist/moridukuri/

 ■東京・神奈川3ヵ所の森林フィールドで
  森林体験アクティビティを毎月実施しています!
  詳しくは→ https://www.moridukuri.jp/about/field.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2 活動やイベントほか おしらせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■「森林と市民を結ぶ全国の集い2020 in東京」■
    3月14日(土)~15日(日)@東京農業大学(東京・世田谷区)
    https://www.moridukuri.jp/forumnews/20031415.html
   
    「世界が取り組むSDGsを、私たちの森に活かす!
     ~ともに学び、ともに歩む仲間をつくろう~」
 
 【会場】 東京農業大学 世田谷キャンパス
 【参加費】 2日参加  一般:2000円/学生:1500円
       1日参加  一般:1500円/学生:1000円
       ※東京農業大学学生は参加費無料です。
  
       交流会(3月14日 18:00~20:00):3000円
 
 【主催】 森林と市民を結ぶ全国の集い2020in東京 実行委員会
      公益社団法人 国土緑化推進機構    

 【参加申し込み】 http://urx.space/fxwo

───────────────────────────────────
 <<初日プログラム>>
 3月14日(土)13:00~17:50 / 18:00~20:00 交流会

 ■基調講演 
  龜石 太夏匡(かめいし たかまさ)さん 
  (REBIRTH PROJECT会長 /PIDE PIPER PROJECT代表取締役)

 ■分科会1 知る/学ぶ「SDGsと森の活用事例を学ぼう!」

 (1) SDGsの伝え方とカードゲームを体験する
  松尾 沙織さん(「ACT SDGs」コミュニティファシリテーター/ライター)
  三竹 直哉さん(2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター/駒澤大学准教授)
  ・コーディネーター
  赤池 円さん(私の森.jp 編集長)

 (2) やっぱりスゴイ!人を育てる森の力
  阿部 文彦さん(株式会社森へ 取締役)
  杉野 卓也さん(合同会社 流域共創研究所だんどり 代表社員/
          東京農業大学 非常勤講師)
  塚本 竜也さん(NPO法人 トチギ環境未来基地 事務局長)
  ・コーディネーター
  鹿住 貴之さん(認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK事務局長)

 (3) 森林資源の利用から未来をみる!
  中安 祐太さん(百(MoMo) /東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教)
  星野 竜雄さん(株式会社 拓匠開発 コンテンツ事業部企画課 課長)
  ・コーディネーター 
  三柴淳一さん(国際環境NGO FoE Japan/フェアウッド・パートナーズ)

 (4) あたらしい森林空間の活用法を知る
  門脇 健さん(チームラボ株式会社)
  河崎 仁志さん(NPO法人 角間里山みらい 事務局長)
  小野 なぎささん(一般社団法人 森と未来 代表理事)
  ・コーディネーター
  水谷 伸吉さん(一般社団法人 more trees 事務局長)

-----------------------------------------------------------
 <<2日目プログラム>>
 3月15日(日)9:30~15:00

 ■分科会2 動く/動かす「ソーシャルな活動のノウハウを知り、動きだそう!」

 (1) ファーストステップ!森活
  加藤 超大さん(公益社団法人 日本環境教育フォーラム(JEEF) 事務局長)
  西澤 真実さん(NPO法人 いすみ竹炭研究会 代表)
  三木 一弥さん(森と踊る株式会社 代表取締役/森と遊ぶ木こり)
  ・コーディネーター
  八代 奏恵さん(NPO法人 樹木・環境ネットワーク協会)

 (2) 組織運営について今知りたいこと
  鎌倉 幸子さん
  (かまくらさちこ株式会社 代表取締役/
   認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会 認定ファンドレイザー・認定講師)
  ・コーディネーター
  坂本 有希さん(一般財団法人 地球・人間環境フォーラム/
          フェアウッド・パートナーズ)

 (3) パートナーシップ!人つなぎの秘訣
  星野 智子さん(一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC) 副代表理事)
  嵯峨 創平さん(岐阜県森林文化アカデミー 教授)
  田口 幹也さん(城崎国際アートセンター館長 兼
          広報・マーケティングディレクター)
  ・コーディネーター
  矢島 万理さん(公益社団法人 国土緑化推進機構 政策企画部)

 ■クロージングセッション SDGsを私たちの森に活かすには?
  進行コーディネーター:星野 智子さん
  コメンテーター:宮林 茂幸さん(東京農業大学 教授) 
  パネラー:赤池 円さん、鹿住 貴之さん、三柴 淳一さん、水谷 伸吉さん、
       坂本 有希さん、八代 奏恵さん、矢島 万理さん

  □□第24回「森林と市民を結ぶ全国の集い2020 in東京」□□
  https://www.moridukuri.jp/forumnews/20031415.html

────────────────────────────────────

 ■「緑の募金」公募事業を募集しています。
  (応募期間 2月1日~3月15日/ 当日消印有効)
  http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support

 ■東京 2月8日(土) 第7回木育サミットin新木場 http://goodtoy.org/ms/

 ■大阪 2月15日(土)~16日(日)
  次世代育成と一体となった森林づくり活動促進企画
  https://www.green.or.jp/event/shinrinesd_osaka_sympo-seminar/

 ■滋賀 愛のまちエコ倶楽部 田舎もん体験2020」参加者募集中
  http://ai-eco.com/activity/countryman/

──────────────────────────────────

   ■3.11甲状腺がん子ども基金   http://www.311kikin.org/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  3 気になる 森と緑と山と林と木と 関連情報 ニュースから ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■【原発問題】ニュース http://www.47news.jp/47topics/e/200026.php

    ■伊方原発 一時全電源喪失 停電トラブル、10秒後復
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020012602000130.html

 ■山火事と温暖化 気温が3度上がったら 
https://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2020012702000099.html

 ■森林環境税を巡る借入金1300億円が棒引きになる不思議
  https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20200121-00159733/

 ■大都市に配分厚く 森林環境税に地方から不満
  https://www.asahi.com/articles/ASN1R4FTWN1GUNHB004.html

 ■広葉樹の里山で人は  福島・阿武隈
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/abukuma/list/CK2020012202000215.html

 ■五輪の資材調達基準に懸念 環境団体「重大な欠陥」
  https://www.saga-s.co.jp/articles/-/478560

 ■大阪 森友学園 国有地売却問題 https://l.mainichi.jp/j2851r

 ■<地球異変 すぐそばの温暖化>生命脅かす「早急対策を」若者のうねり
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020010402000137.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  4 森の本・本の森 +森の映像 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■冊子『森と獣と人』 森づくりフォーラム
    田口洋美 石崎英治  600円+税 B5判 52p 1色
    https://moridukuri.stores.jp/items/5dbbcd4c745e6c5b84814b48

   ■冊子『森をめぐる活用のこれから』  森づくりフォーラム
    谷茂則 小森胤樹   600円+税 B5判 52p 1色
    https://moridukuri.stores.jp/items/5cb3ee834da8526cc0297d32

   ■冊子『森をめぐる経済のこれから』  森づくりフォーラム
    内山節 赤堀楠雄   600円+税 B5判 52p 1色
    https://moridukuri.stores.jp/items/5bf4d62368702420e100012e

   ■冊子 昔の山仕事 聞き書『山の親父のひとりごと3群馬編』1000円(税込)
    https://moridukuri.stores.jp/items/5d085ad7698fa5073823366c

   ■『内山節と読む 世界と日本の古典50冊』 内山節 著
    2750円(税込) 農山漁村文化協会(農文協) 392P
    http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54019149/

   ■『世界の樹木をめぐる80の物語』
    ジョナサン・ドローリ 三枝小夜子訳 3400円+税 柏書房
    http://www.kashiwashobo.co.jp/book/b488019.html 

   □映画 『小さな学校』  
   過疎化で廃校が決まった神奈川県藤野町の山間にある小学校を舞台に、
   全校児童6人と先生たちが過ごした最後の一年間の記録。
   http://pole2za.com/event/2020-2-9.html
   2月9日(日)18:00開映(19:30終了予定)
   ポレポレ座 東京・東中野駅 http://pole2za.com/

   □映画 『福島は語る』証言ドキュメンタリー
    http://www.doi-toshikuni.net/j/fukushima/

   □映画 『ほたるの川のまもりびと』 http://hotaruriver.net/

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  枝葉末節

 ▲「初心者のための森づくり体験会」が東京都日野市の雑木林で開かれました。

 この日、ササ刈りをするところは、緑地保全地域に指定され湧水の流れる街なか
 の雑木林です。中央線の車窓から、すぐ近くに見える緑です。

 晴天の日曜日、作業している脇の散策路を多くの人が歩いていきます。
 野鳥観察でしょうか、見上げながら一人歩く人、20人ほどのグループ、
 もちろん、家族連れや二人連れも歩いています。

 何人かに「なんの作業ですか?」と聞かれました。
 自然観察会の女性は「若い人が多いですね」と驚いた様子でした。
 この日は、千葉から来た高校生や都内の専門学校生が参加していました。

 一人、屈みこんで野草をながめる高齢男性は、
 顔を上げて雑木林の楽しさについて話してくれました。

 ふと、思いました。
 こうした活動時に、「森づくりフォーラム」と記した幟(のぼり)旗がほしい、と。
 植物でも動物でも人でも、名前を知ることが「親しみ」への一歩です。

 幟といえば、青と白のギザギサ模様の入ったアレを思い浮かべたりもします。
 そう、ここは「新撰組のふるさと」をうたう日野市なのでした。 

 ご指導いただいた東豊田緑湧会のみなさま、参加者のみなさま、
 ありがとうございました。

 ▲24回目の「森林と市民の集い」は、3月に東京農大で開かれます。

 多くのNPOが森にかかわる活動を続けています。
 そのかかわり方も、森の木々のように多様です。
 3月14日15日東京農大で、かかわりのきっかけに出会えるかもしれません。

 そう、かかわり方のひとつに、NPOへの寄付もあります。

 「森づくりフォーラム20周年 寄付キャンペーン」、
 こちらも、よろしくお願いいたします。
  https://syncable.biz/campaign/837/
                        (中沢和彦)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   情報・感想などをお寄せください。office@moridukuri.jp  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 森づくりフォーラムは、各地域の森づくり活動を支援し協力しあう団体です。
 「森とともに暮らす社会」を一緒につくりましょう。
   ★☆ご入会・寄付は http://www.moridukuri.jp/join.htm

   ☆Facebook 有朋自遠方来 不亦楽乎
    https://www.facebook.com/forumstaff.moridukuri
   ☆Instagram 
    https://www.instagram.com/moriforum

 ────────────────────────────────────────────
       ■編集・発行 NPO法人 森づくりフォーラム
           http://www.moridukuri.jp/
 ────────────────────────────────────────────

【メールマガジン配信停止に関して】
 本メールマガジンは、ご購読希望者の皆様、当法人の活動関係者の皆様、
ならびに当法人スタッフと名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしています。
今後こういったご案内がご不要でしたら、件名に"配信停止"と記載いただき、
office@moridukuri.jp へご返信ください。

【まぐまぐ版 メールマガジンについて】
 メールマガジンは、直接配信のほか(株)まぐまぐのシステムを利用しても配信
しています。「まぐまぐ」で登録いただきますと「まぐまぐ」発行のメールマガジ
ンが配信されます。希望しない場合は解除してください。